Vol.11「白身魚と福豆の甘酢炒め」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015065  更新日 令和6年2月9日

印刷 大きな文字で印刷

白身魚と福豆の甘酢炒め

白身魚と福豆の甘酢炒め

広報あたみ2月号掲載

材料(2人前)
   

・白身魚・・・・・2切れ(160g)

・玉ねぎ・・・・・1/2個

・人参・・・・・・1/3本

・ピーマン・・・・2個

・福豆・・・・・・20g

・片栗粉・・・・・大さじ1

・塩・・・・・・・少々

・こしょう・・・・少々

・ごま油・・・・・大さじ1

A しょうゆ・・・・大さじ1

A みりん・・・・・大さじ1

A 砂糖・・・・・・大さじ1

A 酢・・・・・・・大さじ1

 

作り方
  1. 玉ねぎ、にんじん、ピーマンは1cm角に切る。

  2. 白身魚は2cm角に切った後、塩こしょうを振り、片栗粉をまぶしておく。

  3. フライパンにごま油を入れ、中火で熱し、2を炒める。

  4. 魚に火が通ったら、一度お皿に取り出し、同じフライパンで1と福豆を炒める。

  5. 野菜に火が通ったら、魚とAを入れ、さらに炒める。

  6. 全体に味がなじんだら、お皿に盛り完成。

 

 

栄養価(1人分)

エネルギー   278kcal

たんぱく質   21.2g

脂   質   9.4g

食塩相当量   1.7g

作成者からのコメント

 立春を過ぎましたが、家に節分で使った福豆は残っていませんか?そのまま食べても美味しいですが、香ばしい風味や食感を活かした料理へリメイクもおすすめです。

 大豆は「畑の肉」と呼ばれるように、たんぱく質が豊富に含まれています。また、ビタミンB1やカルシウムなど、健康を支える栄養素も豊富に含まれています。

 福豆がない場合はお好みのナッツを使用しても美味しく召し上がれます。ぜひお試しください!

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課 健康づくり室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6294 ファクス:0557-86-6297
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。