【事業者向け】熱海市水道指定給水装置工事事業者更新制度について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012801  更新日 令和4年6月20日

印刷 大きな文字で印刷

指定給水装置工事事業者制度の更新制度導入について

水道法の一部改正により、令和元年10月1日から指定給水装置工事事業者制度の更新制が導入されました。

この改正法により、指定有効期間が従来の無期限から5年間となりますのでご承知おきください。

※更新の対象となる指定給水装置工事事業者様あてには、別途更新申請のご案内を送付いたしますが、郵便の不着等による再通知はいたしませんので、ご注意ください。

※期間内に更新申請をしない場合、失効となりますのでご注意ください。

指定有効期限について

現在、指定給水装置工事事業者である皆さまにおかれましては、指定有効期間内での指定の更新手続きが必要となります。

初回の更新時期につきましては、従前の制度で指定を受けた日によって、更新までの有効期間が異なります。

指定の有効期限

熱海市から指定を受けた日

指定の有効期間

(1)平成10年4月1日から平成11年3月31日まで 令和2年9月29日まで
(2)平成11年4月1日から平成15年3月31日まで

令和3年9月29日まで

(3)平成15年4月1日から平成19年3月31日まで 令和4年9月29日まで
(4)平成19年4月1日から平成25年3月31日まで 令和5年9月29日まで
(5)平成25年4月1日から令和 元年9月30日まで 令和6年9月29日まで

受付期間

有効期間の切れる3カ月前から受付を開始し、有効期間まで受付します。

 (例)有効期間が令和4年9月29日までの場合、令和4年7月1日から令和4年9月29日まで

更新手続きに必要な申請書類はこちらから

このページに関するお問い合わせ

公営企業部 水道温泉課 工務施設室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6506 ファクス:0557-86-6490
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。