国の「緊急事態宣言」に伴う市長からのメッセージ(令和3年8月19日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011521  更新日 令和3年8月19日

印刷 大きな文字で印刷

 国は、8月17日、まん延防止等重点措置を適用している静岡県を含む7府県を「緊急事態宣言」の対象地域に追加することを決定しました。期間は8月20日から9月12日までです。

 静岡県内はかつて経験したことのない最も深刻な感染拡大に直面しており、熱海市においても感染者数が増加傾向にあります。

 市民の皆様におかれましては、より一層、「マスク着用の徹底」、「三密の回避」、「ソ-シャルディスタンスの確保」など、基本的な感染防止対策の徹底をお願いいたします。また、県境を跨ぐ不要不急の移動は自粛してください。

 市内事業者の皆様におかれましては、「緊急事態宣言」地域に追加されたことで、飲食店及び大規模集客施設に対し、営業時間の短縮要請(午後8時から午前5時は営業しない)を継続するとともに、酒類の提供及びカラオケ(飲食店内に付帯したもの)設備を提供する飲食店等には、休業の要請を行います。

 要請に応じていただいた事業者には、協力金が支給されます。事業者の皆様におかれましては、大変なご負担をおかけしますが、ここで感染拡大を何としても食い止めるためにご協力をお願いいたします。併せて、業種別の感染拡大予防ガイドライン等による「感染しない」「感染させない」対策の徹底をお願いいたします。

 静岡県では、県境を跨ぐすべての都道府県との不要不急の交流は自粛するようにお願いしています。本市にお越しになる際には、感染防止対策を徹底してください。また、体調がすぐれない場合は来訪を控えていただくなど、慎重な行動をお願いいたします。

 こうした状況の中で、医療や介護の現場において、市民の命を守るため、強い使命感のもと昼夜を問わず懸命にご尽力いただいている皆様に、心から感謝申し上げます。

 繰り返しになりますが、この深刻な感染拡大をくい止めるためには、「一人ひとりが感染拡大防止のための当事者であるという意識を持ち、そのための行動をとっていく」、これをオール熱海で行うことが重要です。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

令和3年8月19日 熱海市長 齊 藤 栄

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 危機管理課 危機管理室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6443 ファクス:0557-86-6446
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。