国の「緊急事態宣言延長」に伴う市長からのメッセージ(令和3年5月7日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011108  更新日 令和3年5月8日

印刷 大きな文字で印刷

 東京都など4都府県に加え、新たに愛知県と福岡県に緊急事態宣言が発令され、期間についても5月31日まで延長されることとなりました。

 そのような中で、皆様の感染防止の意識と行動により市内での感染が最小限に抑えられていることにあらためて感謝申し上げます。 

 市民の皆様におかれましては、引き続き、一人ひとりの感染防止対策を徹底し、緊急事態宣言対象地域等への不要不急の移動を自粛していただくことをお願いします。

 熱海市では、5月10日(月曜日)から65歳以上の方を対象としたワクチン接種を開始します。

 各会場では、密をさけ効率的な接種を行いますので、ご来場の前に予診票を記入し、接種のしやすい服装にてお越しください。ワクチン接種に関してご不明の点は、問い合わせ専用ダイヤル(0557-81-1115)を開設しておりますのでご利用ください。

 市内事業者の皆様におかれましては、今一度、業種別の感染拡大予防ガイドライン等による「感染しない」「感染させない」対策の徹底をお願いします。

 静岡県では、感染拡大地域との往来を極力回避するようにお願いしています。本市にお越しになる際には、感染防止対策の徹底をお願いします。また、体調がすぐれない場合は来訪を控えていただくなど、慎重な行動をお願いします。

 現在の状況を克服するためには、オール熱海での取組みが重要です。

 皆様のご理解とご協力をお願いします。

令和3年5月7日 熱海市長 齊藤 栄

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 危機管理課 危機管理室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6443 ファクス:0557-86-6446
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。