母子家庭等医療費助成

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000971  更新日 平成29年3月31日

印刷 大きな文字で印刷

母子家庭等医療費助成制度

病院にかかった時の費用のうち、社会保険各法に規定する保険給付の対象となる医療費の自己負担分(入院時食事標準負担額分を除く)を、全額助成する制度です。

対象者

所得税が課されていない方であって

  • 20歳未満の児童を扶養している母子家庭の母と児童並びに父子家庭の父と児童
  • 両親のいない20歳未満の児童

※児童福祉法により、助成対象者が両親等と同居されている場合には、形式的に住民票上は世帯分離していても生計同一とみなされ、同居者の所得税が課せられている場合には、医療費助成を受けられません。

受給者証の更新について

母子家庭等医療費助成金受給者証をお持ちの方は、6月1日~6月23日までに更新の手続きが必要です。
対象の方にはお知らせの通知を郵送いたします。

現在受給者証をお持ちでない方で対象と思われる場合はお問い合わせください。

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課 子育て支援室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6352 ファクス:0557-86-6338
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。