新生児聴覚スクリーニング検査費助成事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004200  更新日 平成29年3月28日

印刷 大きな文字で印刷

市では、平成29年4月1日よりお子様に対して、「新生児聴覚スクリーニング検査(生まれて間もない時期に行う耳の聞こえの検査)」の検査費の一部助成をしています。
 

新生児聴覚スクリーニング検査受診票

  • 新生児聴覚スクリーニング検査受診票は、妊婦健康診査受診票の発行時に一緒にお渡しいたします。(発行場所はいきいきプラザ1階の健康づくり課窓口です。)
  • 有効期限は生後1カ月の前日までとなります。
  • 出産された医療機関で検査する場合は、入院までに医療機関に受診票をご提出ください。
  • 熱海市から転出された場合は熱海市で発行された受診票は使用できません。検査費の助成については転出先の自治体にお問い合わせください。

 

検査の助成額

検査方法

助成額
自動聴性脳幹反応検査(AABR) 4,700円
耳音響放射検査(OAE) 2,100円

※委託医療機関の検査費が助成額を超えた場合には自己負担が発生します。

静岡県外で出産される方へ(里帰り出産含む)

  • 里帰り出産などの理由により静岡県外で検査される方は、償還払いの対象となります。出産した医療機関、あるいは検査を受けた医療機関で「新生児聴覚スクリーニング検査」の費用がわかる領収書を発行してもらってください。償還払いの手続きの際、必ず必要になります。手続きに関しては赤ちゃん訪問の際に担当職員にお尋ねいただくか、健康づくり課までお問い合わせください。
  • 静岡県外の出産医療機関で、新生児聴覚スクリーニング検査を実施していない場合は、生後1カ月の前日までに、静岡県内の実施医療機関で検査を受けることができます。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課 健康づくり室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6294 ファクス:0557-86-6297
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。