認知症サポーター養成講座

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013658  更新日 令和6年4月1日

印刷 大きな文字で印刷

あなたも認知症サポーターになりませんか?

認知症は誰でもなる可能性のある病気です。認知症サポーターとは、特別なことをする人ではなく、認知症の人やその家族の「応援者(サポーター)」です。認知症について理解し、偏見を持たず、地域で見守ることで、認知症の人たちが安心して暮らせるまちづくりにつなげることができます。
市では、認知症サポーター養成講座を市役所で開催したり、地域に出張して出前講座でも行っております。多くの皆様の参加をお持ちしております。

認知症サポーター養成講座

DVDやテキストを使い、認知症の症状や認知症発症のリスクを減らすためにできること、認知症の人に接するときの心構えなどを学ぶ90分程度の講座です。
受講者にはテキストのほか、認知症サポーターの証である「認知症サポーターカード」をお渡しします。

個人での受講

(1) 講師
認知症サポーター養成講座の講師資格をもった「キャラバン・メイト」が講師となります。
(高齢者相談センターや市役所職員など)

(2) 費用
参加費は無料です。

(3) 日程

日程表
日時 場所 申込期限

令和6年6月12日(水曜日)
午後2時00分~午後3時30分

いきいきプラザ

7階多目的ホール

令和6年6月11日(火曜日)
令和6年9月26日(木曜日)
午後2時00分~午後3時30分

南熱海支所

4階 第1・2会議室

令和6年9月25日(水曜日)
令和7年2月21日(金曜日)
午後2時00分~午後3時30分

いずさんっち

(旧農協 2階)

令和7年2月20日(木曜日)

お申し込みは、長寿支援室にて、電話または窓口で受け付けています。

団体での受講(出前講座)

地域の事業所、団体、グループなどに対して、講師が伺って講座を実施します。
「こんな内容が知りたい」「こんな時はどうすればいいの?」など受講される方の希望に合わせて講座内容や講座時間を考えますので、お気軽にご相談ください。

(1) 講師
認知症サポーター養成講座の講師資格をもった「キャラバン・メイト」が講師となります。
(高齢者相談センターや市役所職員など)

(2) 費用
講師料、資料代は無料です。
※団体で受講する場合は、会場の手配は申込者で行っていただきます。会場使用料は申込者の負担となります。

(3) 申し込み条件
・日程:月~金曜日(祝日を除く)
・時間:9時00分~17時00分(※原則90分の講座時間となります。)
・人数:約10名以上のグループ
※上記以外の時間帯や土・日曜日、祝日をご希望の場合は、ご相談ください。

(4) 申し込み方法
「認知症サポーター養成講座申込書」を開催希望日の1カ月前までに長寿支援室までご提出ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 長寿介護課 長寿支援室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6336 ファクス:0557-86-6264
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。