知らない人からのメールには注意してください

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009261  更新日 令和2年9月14日

印刷 大きな文字で印刷

知らない人からのメールには注意してください

 国民生活センターより迷惑メールトラブルの事例や注意事項が発表されました。

事例

 障がいがある女性の携帯電話に、知らない人から「1850万円を譲る相手にあなたが選ばれました。手続きをするためお金を振り込んでください」というメールが届き、女性はその内容を信じ込み2千円振り込んだ。その後、追加で1万円を要求されたが手元になく「1万円を振り込まないとお金がもらえない」とお金の管理を手伝っている支援者に相談してきた。

ひとこと助言

  • 携帯電話やスマートフォンを持っていると様々な迷惑メールが送られてきます。メールの内容に従ってお金を振り込んでも大金はもらえません。知らない人からのメールは無視するなど、家族や周りの人とよく話し合っておきましょう。スマートフォンなどの設定で予防もできます。
  • 家族や周りの人は、「変わった様子はないか」など、日ごろから気を配りましょう。同様の手口に再度だまされてしまうこともあるので、何度も繰り返し注意をする必要があります。
  • 少しでも不安を感じたら、熱海市役所協働環境課消費相談窓口にご相談ください。一人での相談が難しい場合は、家族や周りの人が付き添いましょう。

電話0557ー86ー6197

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 協働環境課 市民協働推進室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6201、0557-86-6191 ファクス:0557-86-6276
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。