熱海市飼い主のいない猫の去勢又は不妊手術費の助成について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007917  更新日 令和2年8月27日

印刷 大きな文字で印刷

熱海市では、飼い主のいない猫の繁殖を防止し、不幸な猫を増やすことなく、生活環境の保全を図るため、去勢・不妊手術費用の一部を助成します。

令和2年度から補助金の内容が変わりました。

令和2年4月1日以降の申請分から町内会に加え、個人の方が実施した、去勢・避妊手術に対しても補助金が交付されます。詳しくは以下の交付の手続き等をご覧ください。 対象者・・・熱海市町内会長連合会に加入している町内会等及び本市の住民基本台帳に記載されており、市税等を滞納していない方(去勢・避妊手術実施後の猫の終生飼養が可能な方)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 協働環境課 生活環境室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6272 ファクス:0557-86-6276
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。