健康診査を職場の健診や人間ドックなどで受診する方へ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011543  更新日 令和3年10月19日

印刷 大きな文字で印刷

職場の検診や人間ドック等の費用助成について

 あたみ国保特定健診・フレイル健診と同様の内容の健診(人間ドック等)を受けられた方は、健診結果を提出していただくことで、情報提供料として費用の一部が戻る場合があります。

 ただし、医療保険適用外で健診を受けたことが条件です。

費用助成の対象

以下、(1)から(4)の条件の全てを満たす方が対象です。

(1)あたみ国保特定健診・フレイル健診の対象であること

(2)あたみ国保特定健診・フレイル健診の検査項目を網羅した健診を受けたこと

  (検査項目については、このページの下の「添付ファイル」内にある

     「あたみ国保特定健診 検査項目」ファイル、または「フレイル健診 検査項目」ファイル

      をご確認ください。)

(3)当該年度の4月1日から翌年の2月末までに実施された健診であること

(4)当該年度の3月末日までに、健康づくり課へ申請および請求の手続きを行っていること

申し込み

下記(1)、(2)の書類を、このページの下にある「添付ファイル」からダウンロードし、必要事項を記入してください。

 

 (1)健康診査等費用助成申請書(様式2号)

 (2)健康診査等費用助成請求書(様式3号)*日付と請求額の欄には記入しないでください。

 

書類は健康づくり課の窓口、または郵送でお渡しすることも可能です。その場合は、健康づくり課までお電話ください。(電話:0557-86-6294)

申請および請求の手続き

健康づくり課の窓口に下記(1)から(5)の書類を持参または郵送し、申請および請求をしてください。

申請は、当該年度の3月末日まで受け付けます。郵送の場合、書類が健康づくり課に届いた日が受付日となりますので、ご注意ください。

【提出する書類】

(1)健康診査等費用助成申請書(記載済み)

(2)健康診査等費用助成請求書(記載・押印済み)

(3)医療機関が発行した領収書の原本(保険適用外であることがわかるもの)

(4)健診の結果の写し

(5)使用しなかった当該年度のあたみ国保特定健診・フレイル健診の受診券

 

【提出・郵送先】

〒413-8550

 熱海市中央町1番1号

 熱海市役所 健康づくり課

助成金の振込み

助成決定後にその通知と、健診の結果の写し、領収書の原本を同封し、郵送にてお知らせします。

助成金の振込みには、通知後2・3週間程度かかります。

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課 健康づくり室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6294 ファクス:0557-86-6297
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。