あなたの禁煙を応援します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001075  更新日 令和1年5月20日

印刷 大きな文字で印刷

5月31日は世界禁煙デー、5月31日~6月6日は禁煙週間です!

世界保健機関(WHO)では、平成元年から5月31日を「世界禁煙デー」と定め、タバコを吸わないことが一般的な社会習慣となることを目指しています。日本では平成4年から世界禁煙デーに始まる一週間を「禁煙週間」と定め、様々な取り組みがなされています。

令和元年度は、受動喫煙による健康への悪影響から人々を守ることを目的として、
「2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」を禁煙週間のテーマとしています。

これをきっかけにタバコを吸う人も、吸わない人も、タバコと健康について考えてみませんか?

喫煙と受動喫煙の害について知ろう

タバコの煙は喫煙者だけでなく非喫煙者にも健康に大きな影響を及ぼします。喫煙は個人の嗜好にとどまらない健康問題です。喫煙はさまざまな病気の原因となっています。

タバコをやめると、イライラする、集中できない、不安になるなど、ニコチンの禁断症状でつらい思いをします。
禁煙を成功させるためには、自力に頼る方法よりも、禁煙治療や相談などのサポートをうまく利用することが近道です。

 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課 健康づくり室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6294 ファクス:0557-86-6297
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。