中小企業等経営強化法に基づく導入促進基本計画

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005693  更新日 令和3年10月1日

印刷 大きな文字で印刷

熱海市の導入促進基本計画

熱海市では、生産性向上特別措置法に基づく導入促進基本計画を策定し、国の同意を得ました。

同意日:平成30年6月29日

変更同意日:令和3年6月4日・令和3年8月25日

・労働生産性に関する目標:年率3%以上向上すること

・対象地域:市内全域

・対象業種及び事業:すべての業種及びすべての事業

・導入促進基本計画の計画期間:国の同意の日から5年間

・先端設備導入計画の計画期間:3年間、4年間または5年間

先端設備等導入制度による支援

市内に事業所を有する中小企業者が作成した労働生産性を一定程度向上させるための先端設備等導入計画が本市の導入促進基本計画に合致する場合に認定を行います。認定を受けた中小企業者は、税制支援などを受けることができます。

当該認定を受けた特例対象設備の固定資産税は、当初3年間ゼロとなります。

詳細や認定申請書などの様式、申請の手引きは中小企業庁のホームページをご覧ください。

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

観光建設部 観光経済課 産業振興室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6204 ファクス:0557-86-6199
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。