【災害支援】企業版ふるさと納税による災害寄附の受け付け

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011530  更新日 令和3年11月4日

印刷 大きな文字で印刷

企業版ふるさと納税による災害支援についてのご案内です。

令和3年7月豪雨災害

 令和3年7月熱海市伊豆山地区において大雨による大規模な土石流災害が発生しました。被災地域の復旧・復興や被災された方の生活再建などのため、多くの皆様よりご支援をいただいているなかで、企業様より企業版ふるさと納税による支援ができないか、というお声をいただいており準備を進めて参りました。この度準備が整い令和3年9月より企業版ふるさと納税による災害寄附の受付が可能となりましたのでお知らせ致します。

企業版ふるさと納税とは

 企業版ふるさと納税は、国の認定を受けた地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、税制上の優遇措置が受けられる制度です。最大で寄附額の約9割の税額が軽減されます。制度の詳しい内容については内閣府のサイトをご覧ください。

対象法人

  • 外国法人含め青色申告書を提出している法人であること
  • 熱海市外に本社がある法人であること(本社とは、地方税法における「主たる事務所又は事業所」を指します)

寄付額

  • 1回あたり10万円以上の寄附が対象となります
  • 寄附を行うことの代償として経済的な利益を受けることは禁止されています

企業版ふるさと納税による寄附の流れ

1.寄附の申し出

 申出書(まち・ひと・しごと創生寄附活用事業(企業版ふるさと納税)寄附申出書)に必要事項を記入しご提出下さい。

Eメール : kikaku@city.atami.shizuoka.jp

2.寄附の払い込み

 申出書でご指定いただいた寄附方法について払い込み方法をご連絡します。寄附方法は口座振込・納付書・現金書留のいずれかとなります。

3.受領証の交付

 寄附の受領を確認した後、受領証を発行します。租税の申告の際に、この受領証を用いて地方創生応援税制の適用がある旨を申告します。

4.寄附企業様のご紹介

 同意いただければ寄附企業様の企業名などをホームページにてご紹介させていただきます。

寄附企業様のご紹介

ご寄附をいただきました企業様をご紹介いたします。(順不同)

          

ご寄付いただいた企業名 ご寄付額
有限会社 生井興業

5,000,000円

株式会社 時雨堂

1,000,000円

サガミシード株式会社

5,000,000円

多大なご支援を賜り誠にありがとうございました。

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

経営企画部 企画財政課 企画室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6074 ファクス:0557-86-6152
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。