住民基本台帳カードと電子証明書の発行終了

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000633  更新日 平成29年3月31日

印刷 大きな文字で印刷

マイナンバー制度の開始に伴い、「住民基本台帳カード」の交付と住民基本台帳カードを使用した電子証明書の発行は、平成27年12月で終了しました。

住民基本台帳カード

住民基本台帳カードの申請・交付は、平成27年12月28日(月曜日)午後4時で終了しました。

すでに住民基本台帳カードをお持ちの方は、カードの表面に記載されている有効期間が終了するまで利用できます。
ただし、有効期間が過ぎたカードの更新や、紛失した場合の再交付の手続きはできません。

電子証明書(公的個人認証)

住民基本台帳カードへの電子証明書の発行は平成27年12月22日(火曜日)午後4時で終了しました。

すでに発行した電子証明書については、有効期間が終了するまで利用できます。
 

平成28年1月以降は、住民基本台帳カードが有効期間内であっても電子証明書の発行及び更新はできません。
電子証明書のご利用には、マイナンバーカードが必要になります。

マイナンバーカードについては下記「社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)」のページをご覧ください。

マイナンバーカードは申請から交付までに1カ月程度かかることが予想されます。
e-taxの確定申告などの期限に間に合わない可能性がありますのでご注意ください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民生活課 市民室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6254 ファクス:0557-86-6263
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。