軽度・中等度難聴児補聴器購入費等助成金交付事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001171  更新日 平成29年3月6日

印刷 大きな文字で印刷

身体障害者手帳の交付対象とならない難聴児の言語の習得や教育等における健全な発達を支援するため、軽度・中等度難聴児補聴器購入費等の助成を行います。

1 対象者

熱海市に住所を有する18歳未満の難聴児(以下のどちらにも該当する児童)。

  • 両耳の聴力のレベルが30デジベル以上の児童であって、身体障害者手帳の交付対象とならないもの
  • 指定の医療機関の専門医により、補聴器の装用により言語の習得等一定の効果が期待できると判断されたもの

※世帯の課税状況等により、助成の制限があります。

2 助成対象費用

補聴器の購入・修理に要する費用。(但し、補聴器の種類等により、上限があります。)

3 助成金の額

補聴器購入費等の3分の2(1円未満切り上げ)。

4 申請方法

申請書に、専門医の意見書・見積書を添付して、社会福祉課までご提出ください。
書式については下記添付ファイルの通りです。

5 その他

詳細について、まずは社会福祉課までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課 障がい福祉室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6335 ファクス:0557-86-6338
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。