おとなも子どももフッ化物でレッツ!むし歯予防!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007295  更新日 令和1年9月11日

印刷 大きな文字で印刷

おとなも子どももレッツ!むし歯予防!

健康な歯を守るためにどの年代もフッ化物の利用がおすすめです。
フッ化物の効果をより発揮するためのポイントをご紹介します。

ポイント1.「はみがき剤の成分をよくみてみよう」

むし歯予防には「フッ化物」が有効です。フッ化物入りのはみがき剤を選ぼう!

下記のいずれかがはみがき剤の成分の欄に記載があるとそれは、フッ化物入りのはみがき剤です。

フッ化物入りはみがき剤をチェック!
はみがき剤の成分について
フッ化ナトリウム(NaF)
モノフルオロリン酸ナトリウム(MFP)

フッ化第一スズ(SnF₂)

 

ポイント2.「はみがき後の口をすすぐ水の量と回数は意外と少なめ」

口腔内になるべくフッ化物を残すほうがむし歯予防に有効です。
年齢によってはみがき剤の使用量は異なります。確認してみましょう。

はみがき剤の量について一覧表

表のとおりでは口をゆすぎ足りない人は、ダブルブラッシングがおすすめです。

1回目の歯みがきでは、はみがき剤をつけてもつけなくても構いませんが、
よく歯を磨き、口をすすぐ水の量や回数はどのくらいでも構いません。

2回目の歯みがきでは、フッ化物入りのはみがき剤を使用して
歯のすみずみまで塗り込むようにします。その後、口を1度だけすすぎます。

ポイント3.「フッ化物を塗る!フッ化物でうがいをする」

フッ化物塗布やフッ化物洗口はどの年代にも効果的です。
熱海市の子どもは静岡県内でもむし歯が多いためむし歯予防として幼児期から中学生までを対象とした
フッ化物の利用(費用無料)を推進しています。詳しくは、下記リンク先よりご確認ください。

歯周病検診を受けよう!

10月から11月の期間に歯周病検診をおこないます。
対象者は、令和元年度内に誕生日を迎えて
40・45・50・55・60・65・70歳になる市民です。
対象者は、自己負担金450円で検診を受診できます。
あらかじめ対象者へは受診券を送付します。この機会に受診ください。

なお、前年度の受診者のおよそ半数には、むし歯がみつかっています。
むし歯は子どもだけの疾患ではありません!
今年度検診の対象でない人も定期的な歯科健診の受診をおすすめします。

出典:一般社団法人 静岡県歯科医師会 発行
   「簡単!家族みんなで、フッ化物を利用したむし歯予防をはじめませんか!」リーフレットより 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課 健康づくり室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6294 ファクス:0557-86-6297
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。