熱海市の財務書類4表の公表

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001663  更新日 令和3年6月30日

印刷 大きな文字で印刷

新地方公会計制度の概要と背景

 平成18年8月31日、国は「地方公共団体における行政改革の更なる推進のための指針」を策定しました。その中において、「国の作成基準に準拠し、発生主義の活用及び複式簿記の考え方の導入を図り、貸借対照表、行政コスト計算書、資金収支計算書、純資産変動計算書の4表の整備を標準形とし、地方公共団体単体及び関連団体なども含む連結ベースで、「地方公共団体財務書類作成にかかる基準モデル」又は「地方公共団体財務書類作成にかかる総務省方式改訂モデル」を活用して公会計の整備の推進に取り組むこと」とされたため、当市では総務省方式改訂モデルの財務書類4表を作成いたしました。また、平成27年1月に総務省より「統一的な基準」による財務4表の作成が要請されたことから、平成29年度決算より統一的な基準の財務書類4表を作成しました。

熱海市の財務書類4表の公表について

平成29年度より「統一的な基準」による財務書類を公表します。

<参考>公社などの決算書類は、以下のとおりです。

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

経営企画部 企画財政課 財政室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6133 ファクス:0557-86-6152
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。