保育士の子どもの優先入所を実施します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005007  更新日 平成29年10月20日

印刷 大きな文字で印刷

熱海市では、保育の受け皿確保のため、平成30年度4月の保育所等利用申込みにおける入所調整(選考)から、市内の認可保育園、認定こども園(保育園部分)、小規模保育事業所で勤務する又は採用内定の保育士の子どもの入所の優先度を上げる取扱いを実施します。

要件

市内の認可保育園、認定こども園(保育園部分)、小規模保育事業所に保育士として1カ月64時間以上就労し、継続して勤務することに同意する者

手続きについて

保育園等の入所手続きで必要となる書類に、次の書類を添付して申し込みください。

(1)「保育士証の写し」又は「保育補助者として認められるものが分かる書類の写し」

(2)「保育士優先入所に関する誓約書」

留意事項

保育所等入園申込時に提出した就労証明書のとおり、就労を継続しなかった場合や、1年以内に退職した場合は、保育所等への入所決定が取り消し又は退園となる場合があります。

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育課 教育保育推進室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6553 ファクス:0557-86-6555
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。