令和2年国勢調査がはじまります

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009111  更新日 令和2年8月11日

印刷 大きな文字で印刷

国勢調査とは

国勢調査は、5年に1度の周期で実施される国の最も重要な統計調査です。 各種行政施策の基礎資料を得ることを目的として、国内の人口・世帯の実態を把握します。 9月上旬より、「国勢調査員証」を身につけた国勢調査員が、市内の全世帯を訪問しますので、調査へのご協力をお願いいたします。

令和2年国勢調査は、わが国で初めて国勢調査が行われた大正9年(1920年)から数えて、ちょうど100年の節目の調査です。

調査期日

令和2年(2020年)10月1日現在

調査対象

調査期日に日本に在住するすべての人(外国人を含む)及び世帯

調査事項

1.世帯員に関する事項(15項目)
氏名、男女の別、出生の年月、配偶の関係、国籍、5年前居住の所在地、就業状態など
2.世帯に関する事項(4項目)
世帯員の数など
 

調査方法

今回の調査は、新型コロナウイルス感染予防のため、調査員がインターホン越しでの調査をし、代表者の氏名と世帯の人数を確認します。調査書類は手渡しではなく、郵便受けまたはドアポストへ入れて配布します。

調査票の回答は、インターネット回答または、郵送回答があります。

インターネットでの回答は、パソコンのほか、スマートフォンでも行うことができます。

インターネットでのご回答は、9月14日(月曜日)午前0時からとなります!

インターネット回答のメリットについて

  • 24時間いつでもかんたんに回答できます。(1.アクセス  2.ログイン  3.回答)
  • 回答いただいた情報は、厳重なセキュリティで保護されているので安心・安全です。
  • インターネット回答は、書類を運ぶ際に発生するCO2や事務コストを減らすことができる環境にやさしく、経済的な回答方法です。

個人情報は厳格に保護されます

調査員をはじめとする国勢調査に従事する者には、統計法によって、個人情報を保護するための厳格な守秘義務が課せられています。 回答いただいた内容は、統計の作成に関連する目的以外に使用することはありません。

【新型コロナウイルス感染症対策として】

国勢調査では、新型コロナウイルス感染症の発生と感染拡大を防止し、みなさまと調査員の安心・安全を確保するため、みなさまと調査員ができる限り対面しない方法で行います。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

経営企画部 秘書広報課 広報情報室(統計)
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6093 ファクス:0557-86-6041
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。