行政手続における押印の見直しについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011527  更新日 令和6年4月1日

印刷 大きな文字で印刷

行政手続における押印の見直しについて

 行政手続の簡素化及び市民の皆さまの利便性の向上を図るため、市民や事業者、団体が行う手続(申請・届出等)について見直しを行い、次のとおり押印を廃止します。

 なお、国の法令や静岡県の条例などに押印等が規定されている手続については、国や静岡県の動向を注視し、適宜見直しを行います。

押印見直しの対象となる行政手続

実施時期

令和3年9月1日から実施

注意事項

 本人確認のために、運転免許証やマイナンバーカードなどの身分証明書のご提示をお願いする場合があります。

 各手続きの詳細につきましては、直接担当部署へ問い合わせてください。

このページに関するお問い合わせ

経営企画部 企画財政課 企画室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6074 ファクス:0557-86-6152
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。