施設案内 子恋の森公園

ページ番号1002070  更新日 平成29年3月15日

印刷 大きな文字で印刷

バリアフリー対応状況:

  • 車いす対応の出入口があります
  • アイコンの説明(新しいウィンドウで開きます)
概要

森林浴や花、バードウォッチングが楽しめるため、近隣の小学校や幼稚園などの遠足に利用されるほか、日金山からの伊豆山神社に抜けるハイキングコースの中継点でもあり、秋には多くのハイカーで賑わいます。

所在地
〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山字水立1081
利用料金
無料
問い合わせ先

公園緑地室 電話:0557-86-6218

交通アクセス
  • JR熱海駅より
     『伊豆山神社方面行き』バス 約15分《伊豆山神社前》下車
  • JR熱海駅よりタクシー約7分

地図

map

「子恋の森の由来」

この森は「古々比(ここひ)の森」「古々井(こごい)の森」または「子恋の森」といわれ、昔から歌にも詠まれた伊豆三勝のひとつでした。清少納言の枕草子に「杜はこごひ」とあり古来より名高く、ほととぎすの名所であるこの森を詠んだ歌は数多くあります。NHKの大河ドラマ「草燃える」の原作者永井路子氏は小説「北條政子」に、この地での源頼朝と北條政子とのロマンスが描かれています。

市中心部より北約2キロメートルの伊豆山地区、伊豆山神社の裏山にあり、東西約350メートル、南北約250メートルの公園で、伊豆山神社奥の院境内地を借用した公園で、清少納言の『枕草子』の中でも紹介されています。

公園の近くには、「伊豆山神社」と「伊豆山郷土資料館」があり、源頼朝と北条政子のゆかりの地を散策するのもいいでしょう。

写真:子恋の森の地図と説明が書かれている看板

写真:公園の中にある、レリーフが施された四角い建物

このページに関するお問い合わせ

観光建設部 公園緑地課 維持管理室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6211 ファクス:0557-86-6244
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。