施設案内 重要文化財 旧日向別邸ブルーノ・タウト「熱海の家」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002047  更新日 平成31年1月15日

印刷 大きな文字で印刷

バリアフリー対応状況:

  • 一般駐車場があります
  • アイコンの説明(新しいウィンドウで開きます)

写真:壁は品のある赤色で、その他の部分は光沢のある落ち着いた茶と黒の木で造られた部屋

概要

実業家 日向利兵衛の別荘の離れとして1936年竣工。
太平洋を望む熱海市春日町の断崖上に位置する。日向氏の死後、民間企業の保養所として利用され2004年11月 熱海市の所有となり、翌年秋から一般公開。 2006年7月 地下室が重要文化財の指定を受ける。
木造2階建母屋の前庭に擁壁を兼ねた鉄筋コンクリートの人口地盤が造られ、その地下室部分にある細長い空間の離れが「タウト」による設計。
日本に現存する唯一のタウト設計の建築である。

所在地
〒413-0005 静岡県熱海市春日町8-37
電話番号
0557-81-2747 旧日向別邸 0557-86-6232 文化交流室(施設)
長期休館致します

大規模保存修理工事に伴い、長期休館致します。

期間: 2019年1月1日から2022年3月31日まで(予定)
   工事期間が延長される場合もございますので、ご了承下さい。

一般公開の再開が決定した際は、ホームページでお知らせ致します。
ご迷惑おかけしますがご理解のほどよろしくお願い致します。

交通アクセス

「熱海駅」より徒歩8分(ホテル東横インを過ぎたら、交差点手前右横の細い坂道を登って下さい。)

バス利用 伊豆東海バス 湯河原、伊豆山方面から熱海駅行き 
               伊豆箱根バス 熱海営業所前 春日町バス停下車 徒歩3分
湯~遊~バス利用 春日町バス停下車 徒歩3分

 

地図

map

熱海市東山、ホテル海峯楼下側

写真:竹や木で作られた優しい色合いの、広々とした廊下

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 生涯学習課 文化交流室(施設担当)
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6232 ファクス:0557-86-6606
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。