【断水関連情報】給水活動および一部断水の解消について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011331  更新日 令和3年7月30日

印刷 大きな文字で印刷

7月3日に伊豆山地区で発生した土砂災害により伊豆山地区一部地域が断水しております。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。

節水へのご協力とご理解をお願いいたします。

 

断水地域

伊豆山地区一部地域

一部施設・地域の断水解消について(7月26日17時現在)

・7月7日午後3時に泉浄水場の水を伊豆山地区へ送水する作業が完了し、一部施設で水道の使用ができるようになりました。

・7月7日午後6時に梅園配水池の水を伊豆山地区へ送水する作業が完了し、伊豆山浜地区の一部地域(国道135号線より海側の一部)で水道の使用ができるようになりました。

・7月9日午後7時に伊豆山減圧層からの配水経路の変更作業が完了し、伊豆山仲道地区、浜地区の一部地域(国道135号線より山側の一部)で水道の使用ができるようになりました。

・7月10日午後4時に伊豆山、仲道で167件の水道が使用できるようになりました。

・7月11日午後5時に伊豆山浜地区の一部地域(浜公園周辺)で24件の水道が使用できるようになりました。

・7月12日午後1時に伊豆山岸谷地区の一部地域(伊豆山的場市営住宅跡地周辺)で70件の水道が使用できるようになりました。

・7月13日午後3時に伊豆山岸谷地区の一部地域(岸谷会館周辺)で17件の水道が使用できるようになりました。

・7月16日に伊豆山岸谷地区の一部地域(ラ・ビスタ熱海周辺及び谷津熱海マンション周辺)で19件の水道が使用できるようになりました。

これにより、応急復旧作業ができる場所はほぼ完了しました。

 

これらはすべて応急処置によるものであり、水道をご利用されている皆さまの節水が必要不可欠です。特に泉全域、伊豆山七尾、大黒崎、断水が解消された伊豆山地区の皆さまの節水のご協力をお願いします。

また、非常時以外の消火栓の使用はしないようにお願いいたします。

※入浴施設の支援情報は当ページ下部にございます。

 

これまでの通水件数及び断水件数

内容

件数

7月25日までに通水した件数

804件

7月26日に通水した件数

1件

今後復旧が見込まれる件数

0件

今後の復旧について所有者と協議が必要な件数

71件

復旧不能件数

198件

合計件数

1,074件

※詳細な断水状況把握により、当初断水件数1,100件が1,074件に変更となりました。

※今後の復旧について所有者と協議が必要な件数とは、元の給水管での給水が困難により別経路の管に仮設給水管を繋げることで通水が可能となる件数。

※復旧不能件数とは、家屋の倒壊などにより復旧が見込めないと思われる件数。

 

※断水解消後の通水時注意事項

【給水活動について】(7月21日現在)

断水範囲縮小に伴い、簡易水槽の使用量減少による水質汚染の恐れがあるため、7月11日にすべての簡易水槽を撤去しました。

断水が続く家屋には個別で対応させていただきますので、下記までご連絡ください

 

【連絡先】

熱海市役所 水道温泉課

電話:0557-86-6484

入浴施設について

メールマガジンの登録をお願いします!

現在行われている給水活動情報やその他防災情報など、熱海市の情報をメールで配信しております。

以下のリンクからお手続きをお願いします。

このページに関するお問い合わせ

公営企業部 水道温泉課 経営企画室(企画)
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6484 ファクス:0557-86-6490
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。