不正利用かも!? 利用明細は必ず確認しましょう

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009762  更新日 令和3年2月22日

印刷 大きな文字で印刷

不正利用かも!? 利用明細は必ず確認しましょう

事例

クレジットカード会社から代金の引き落としができないと、確認の電話が来た。慌てて利用明細を見ると、先月3回に渡って、計50万円以上の心当たりのない請求があった。カード会社に問い合わせ、教えてもらった請求元に連絡をすると、私名義での購入の履歴はないと回答があった。

ひとこと助言

  • 「クレジットカード会社から利用した覚えのない請求があった」という相談が寄せられています。第三者による不正利用のおそれもあります。

  • 利用明細は必ず毎月確認しましょう。クレジットカードを利用した際の伝票や注文確認メールなどは保管しておき、日付や金額などを利用明細と突き合わせて確認しましょう。また、利用明細には、店舗名とは異なる記載がされていることもあります。

  • 自分に覚えがなくても家族がカードを利用している可能性もあるので、家族にも確認してみましょう。

  • 不正利用が疑われる場合は、早急にカード会社に連絡しましょう。

  • 困ったときは、熱海市役所消費生活相談窓口ご相談ください。

熱海市役所消費生活相談窓口

電話:0557ー86ー6197

詳しくは下記チラシをご覧ください

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 協働環境課 市民協働推進室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6201、0557-86-6191 ファクス:0557-86-6276
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。