石綿(アスベスト)含有品の流通と販売者による回収について(追加12月25日発表)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009548  更新日 令和3年1月12日

印刷 大きな文字で印刷

石綿(アスベスト)含有品の流通と販売者による回収について(追加12月25日発表)

 石綿(アスベスト)が含まれていることが判明した製品及び販売者による回収などについて、以下のとおりお知らせいたします。(下部添付ファイルに12月25日発表資料追加)

石綿含有の可能性があることが判明した製品

  • 販売者
    株式会社ニトリホールディングス
    (北海道札幌市北区新琴似七条一丁目2番39号)
  • 製品名など
    下記添付ファイル別紙1の珪藻土コースター(7種類)、珪藻土バスマット(2種類)
    ※商品の詳細などについては販売者までお問い合わせ下さい。
  • 流通数(販売済み数)
    計2,413,591個(製品別の数は別紙1のとおり)

石綿含有の有無を調査中の製品

  • 販売者
    株式会社ニトリホールディングス
    (北海道札幌市北区新琴似七条一丁目2番39号)
  • 製品名など
    下記添付ファイル別紙2の珪藻土製品(29種類)
    ※商品の詳細などについては販売者までお問い合わせ下さい。
  • 流通数(販売済み数)
    計650,046個(製品別の数は別紙2のとおり)

対象製品をお持ちの皆様へ

  • 石綿含有の可能性があることが判明した製品をお持ちの方は、販売者が回収しますので、回収方法などについて、以下の販売者の問い合わせ窓口にご連絡下さい。ごみなどで廃棄したり、販売者指定の方法以外で返送したりしないようお願いします。

    株式会社ニトリホールディングス お客様相談室

    0120-209-993(フリーダイヤル)※受付時間:午前10時00分から午後6時30分

  • 調査中の製品をお持ちの方は、調査結果が出るまでお待ちください。

  • 固形のバスマットやコースターについては、通常の使い方で使用している限りは石綿(アスベスト)が飛散するおそれはなく、健康上の問題を生じさせるおそれはありません。しかしながら、削ったり割ったりした場合など破損したときには飛散するおそれがありますので、調査中の製品をお持ちの方も含め、破損しないようにお願いします。

  • もしすでに破損しているなどでご心配な場合は、ビニールなどに入れ、テープなどでしっかりと封をして、回収又は調査結果が出るまで保管してください。

石綿対策についてのお問い合わせ

石綿対策については、厚生労働省までお問い合わせ下さい。

厚生労働省の問い合わせ先

電話:03-6812-7808

平日対応時間:午前9時30分から午後6時15分

詳しくは下記添付ファイルをご覧ください

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 協働環境課 市民協働推進室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6201、0557-86-6191 ファクス:0557-86-6276
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。