違法な年金担保融資にご注意ください!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009531  更新日 令和2年12月21日

印刷 大きな文字で印刷

違法な年金担保融資にご注意ください!

年金受給者の皆様へ

 独立行政法人福祉医療機構が実施する年金担保貸付制度は、令和4年3月末で新規申込受付を終了します。

※年金担保貸付制度は、国民年金及び厚生年金保険に基づく年金受給権を担保として融資することが法律で唯一認められた制度です。

令和4年4月以降に年金受給権を担保とした金銭の借入申込を受けるものは、例外なく全て違法な年金担保融資となります。「年金を担保にして、お金を借りることができる」などと宣伝して勧誘を行う「違法な年金担保融資」にくれぐれもご注意ください。

重要なお知らせ

  • 年金担保貸付制度は、平成22年12月の閣議決定により、事業の廃止が決定され、令和2年の年金法改正において、関係法律の改正が行われました。また、新規申込受付を終了する、令和4年3月末までの間は従来通りの申込が可能です。制度の詳細については、「独立行政法人福祉医療機構ホームページをご覧ください。
  • 生活資金の工面や多重債務にお困りの方は、まずは自立相談支援機構や多重債務相談窓口などにお問い合わせください。

リーフレットは下記添付ファイルをご覧ください

生活資金などでお困りの方へ

自立相談支援事業などについて

  • 自立相談支援事業

相談いただいた内容に応じて、どのような制度やサービスが必要かを一緒に考え、具体的な問題の解決に向けた計画を作成し、寄り添いながら支援を行います。また、より具体的に収支状況の改善に向けた家計改善支援事業」(家計管理に関する支援、滞納の解消や各種給付制度などの利用に向けた支援、債務整理に関する支援、必要に応じて貸付のあっせんなど)の利用をご案内することがあります。

  • 生活福祉資金貸付制度

一定の審査要件を満たす方は社会福祉協議会が実施する「生活福祉資金貸付制度」を利用することができます。

自立相談支援機関相談窓口:熱海市社会福祉協議会

住所:熱海市中央町1ー26

電話:0557ー86ー6339

ファクス:0557ー86ー6341

メールアドレス:csw-atami@po2.across.or.jp

 

多重債務に関する相談について

複数の債務(多重債務)があり、返済にお困りの方は、下記の相談窓口にご相談ください。

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 協働環境課 市民協働推進室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6201、0557-86-6191 ファクス:0557-86-6276
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。