公的機関を装った架空請求ハガキにご注意ください!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005104  更新日 平成29年11月28日

印刷 大きな文字で印刷

 「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と記載されたハガキによる架空請求の相談が急増しています。
ハガキには管理番号や連絡先電話番号が記載されていて、連絡しない場合は強制的に給与や不動産を差し押さえすると記載されています。「法務省管轄支局」とあたかも公的機関からの通知であることを装い、慌てて連絡した人をターゲットに執拗に支払いを強要するのが手口です。

注意!!
連絡先として記されている「お問い合わせ窓口」は公的機関の窓口ではありません。問い合わせたりせず無視しましょう。誤って問い合わせてしまった際は、熱海市消費生活相談窓口(0557-86-6197)へご相談ください。

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 協働環境課 市民協働推進室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6201、0557-86-6191 ファクス:0557-86-6276
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。