災害で発生したごみの仮置場の設置について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007387  更新日 令和3年7月7日

印刷 大きな文字で印刷

土砂災害によって発生したごみの処理について

土砂災害により発生したごみの仮置場を設置します

災害によって発生したごみは「災害廃棄物」となり処理は市が無料で行います。

なお、ごみの受け入れは当面の間予約制とさせていただいます。


仮置場で受け入れるごみの種類は下記のとおりです。

※災害廃棄物以外のごみの混入は決して行わないでください。

【仮置場で受け入れるごみ(災害廃棄物)】
種類 説明
木くず 木くず、木製家具など
可燃ごみ、混合物 プラスチック類、布団など
畳全般
金属くず

金属製トタン、椅子、一斗缶、缶類、物置など

家電リサイクル法対象4品目 テレビ全般、冷蔵庫、エアコン、洗濯機(衣類乾燥機)
危険物、ボード類 危険物、石膏ボード、スレートなど
タイヤ タイヤ全般
土砂混じり瓦礫 瓦礫全般
コンクリート、ブロック、その他不燃 コンクリート類全般、セトモノ類全般

【仮置場に持込できないごみ】

  • 生ごみ(通常のごみ収集日にごみステーションに出してください)
  • 産業廃棄物

【ごみ持込時の流れ】

  1. 環境センターに電話予約(電話番号 0557 82 1153)をしてください。 予約受付は月曜日から金曜日の9時から16時までです。
  2. ごみは上記種類別に分別してから持ち込んでください。
  3. エコ・プラント姫の沢の計量窓口で受付をしてください。受付時に「災害廃棄物搬入記録表」を記入していただきます。来られた方のお名前や持ち込んだごみの排出場所(住所)などを記入していただきます。
  4. 係員の案内にしたがって仮置場に移動してください。仮置場の場所は下記をご覧ください。
  5. 再度、エコ・プラント姫の沢の計量窓口に移動してください。

  ※仮置場のレイアウトなどは別紙案内をご確認ください。

  ※状況により身分証の提示を求めることがあります。

災害廃棄物持込の際の注意事項について

仮置き場では下記ルールに従って搬入していただくようお願いいたします。

  • 仮置き場に持ち込むことが可能なものは災害で被災したごみのみとなります。
  • 生活ごみ(食品残さや、飲料缶など)は通常通りの回収を行いますのでごみ集積所に出してください。
  • 仮置き場内では種別ごとに荷下ろしをしていただきます。
  • 便乗して通常の廃棄物を持ち込むことは決して行わないでください、通常の廃棄物が搬入されますと現場の混乱、混雑に加え、処理期間の長期化につながるため絶対にやめてください。
  • 持ち込む際にはできるだけ分別した状態でお持ち込みください。円滑な荷下ろしや渋滞の緩和のため、ご協力をお願いします。
  • 仮置き場への持ち込みは定められた時間内にお願いします。時間外の搬入は不法侵入、不法投棄とみなされます。
  • 仮置き場へ持ち込む際には、ご近所の方や自治会の皆様と協力していただき、できるだけまとめてお持ち込みください。渋滞の緩和につながります.
  • 仮置き場内では必ず受け入れ担当者の指示に従ってください。仮置き場内の事故や2次災害の原因となります。
  • 仮置き場周辺住民の方の迷惑にならないようご協力をお願いいたします。
  • 仮置き場内は禁煙です。2次災害につながるためご遠慮ください。
  • 持ち込む際には時間に余裕をもってお越しください(渋滞が想定されます)

仮置場の受付日時及び場所について

仮置場の受付日時及び場所

 ※ごみの受入は当面の間予約制とさせていただきます。

  • 開設日 7月9日(金曜日)から (日曜祝祭日を除く)
  • 受付場所 エコ・プラント姫の沢
  • 受付時間 9時から12時まで
  • 搬入場所 笹尻仮置場(来宮方面より笹尻交差点を左折し30メートル先の左)

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 協働環境課 環境センター
〒413-0033 熱海市熱海字笹尻1804-8
電話:0557-82-1153 ファクス:0557-82-5371
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。