「市所蔵歴史資料調査に関する報告会―旧市内・網代地区を中心に―」を開催しました!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007612  更新日 令和2年2月5日

印刷 大きな文字で印刷

令和2年1月25日(土曜日)、起雲閣音楽サロンにおいて、
「市所蔵歴史資料調査に関する報告会」を開催いたしました。

図書館などに未整備の状態で保管されていた、主に市史作成の際に
活用されていた資料の内容確認や整理業務を行っております。
また、今年度は、市民の方が網代地区の主に漁業(網元)に関する
貴重な資料(「岡田家文書」)を寄贈してくださいました。
これらの資料の内容や歴史的事実などについてお知らせすると共に
歴史資料の活用を図るために、一橋大学大学院講師の高柳友彦氏、
同大学院生の長谷川達朗氏、日本学術振興会特別研究員の鈴木直樹氏に
発表していただきました。

約50人の来聴者の方からは、次回の報告会の開催希望、歴史的に貴重な
郷土資料の調査や整理、保存の重要性を感じたなど、好意的なご意見を
多くいただきました。ご来聴、誠にありがとうございました。

報告会の様子を写真でご紹介すると共に、
来聴者からいただいたご意見ご感想の一部をご紹介いたします。

(来聴者からのご意見ご感想・抜粋)
 ・「昨年網代公民館で報告会をしたように、今回資料調査からわかった
   岡田家文書の報告を、再度網代地区で開いてもらいたいと思います。
   網代(熱海)のことをもっともっと知りたいと思います。
   今後も資料調査をよろしくお願いします。」
 ・「網代で生まれ育ち、現在も生活しているので、関心があり興味深く
   拝聴しました。いずれの発表もとても面白かったです。現在の
   網代地区は高齢化が進み、小学校も再来年統合されてしまうと
   いうような状況です。(主産業だった漁業は地元出身でない方々が
   現在熱心に取り組んでくださって新しい試みがなされていますが・・・)
   網代や市内の子どもたちに網代の歴史を伝えていきたいものです。
   熱海にはまだ沢山の史料が眠っているとのこと。大変な作業だと
   思いますが、これからも熱海市の史料を研究して頂き人々の
   暮らしの歴史を解明して頂ければ幸いです。新しい図書館と
   歴史資料の展示する場所が早く出来上がりますように待ち望んで
   います。今日はありがとうございました。」
 ・「網代山(昭和46年頃開発許可がおりてから開発された地。
   別荘が多いが常住者もいる。)に住んでます。図書館にある
   「網代の歴史」も読み、網代の公民館でのお話も聞きました。
   歴史のある地区ですが、今頑張りつつある地でもあります。
   歴史は残すことが大切。参考になりますもの。山の歴史は
   ないのですか・・・?」
 ・「熱海について行政上の資料等報告を期待します。とても参考になり、
   知識が豊かになった気がし、嬉しかったです。ありがとう
   ございました。」
 ・「今後も各種資料を発掘して、今回の様に報告会を実施して欲しい。」
 ・「引き続きの報告会を楽しみにしています」
 ・「歴史の保存に力を入れていただき、毎年定期的に報告会を行うのが
   良いと思います。」
 ・「高柳先生が熱海を研究され20余年、熱海温泉誌などの執筆を
   きっかけに資料を整理・保存することに地元の方々の意識が
   高まってきたとのこと、ぜひ継続していただきたいと思う。
   市制100年には、市史を作成すると、資料が活用される機会に
   なると思う。本日の講演でそれがもう始まっているような気がする。
   時間とお金をかけてまとめてほしいです。」
 ・「今日はありがとうございました。熱海村のお話はおもしろく
   聴かせていただきましたが(若干資料が少ないようですが)、
   どうしても伊豆山のお話を次回はきかせていただきたいと
   思っています。」

※今回ご紹介した資料及び報告会の内容につきましては、
 下の添付ファイル「市所蔵歴史資料調査に関する報告会・配付資料」で
 ご確認いただけます。
 当ファイルは、閲覧のみ可能とします。
 紙媒体での印刷、データの保存複製及び資料の内容の使用転載に
 つきましては禁止といたしますのでご遠慮ください
熱海市長あいさつの画像
熱海市長のあいさつ
高柳友彦氏報告の画像
最初は高柳氏の登壇。資料整理業務の背景と概要、
資料整理の保存と意義を発表しました。
長谷川達朗氏報告の画像
2番目の長谷川達朗氏。
市民から寄贈のあった「岡田家文書」(網代の網元の資料)の
概要と、背景となっている当時の網代の状況や漁業についての
分析結果を発表しました。
鈴木直樹氏報告の画像
最後に登壇した鈴木直樹氏。
江戸時代の旧熱海村の年貢関係の資料の概要説明と、
背景となっている当時の熱海村の農業生活と災害について
説明しました。
質問に答える講師の画像
来聴者からは踏み込んだ内容の質問が多く出ました。
仕分け整理資料の画像
実際に整理仕分けされた資料の一部を
会場に展示しました。
多くの来聴者が興味を示されていました。
資料整理作業をしている大学院生写真パネルの画像
実際に資料の整理作業を行っている大学院生達の
様子を写真パネルで展示しました。

添付ファイル

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 生涯学習課 歴史資料管理室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6575 ファクス:0557-86-6606
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。