小学校就学前のお子さまの教育・保育の場の違い

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004865  更新日 平成29年10月11日

印刷 大きな文字で印刷

「幼稚園機能の教育」と「保育園機能の保育」の場の違いについて

小学校就学前の子どもを預かる施設(幼稚園、保育園、認定こども園、地域型保育事業)は、その内容に違いがあります。まずは、「幼稚園機能の教育」と「保育園機能の保育」の場の違いについて、下記表をご覧ください。

「幼稚園機能の教育」と「保育園機能の保育」の場の比較表

施設・事業

種類

対象児童

年齢

概要

入園条件

 

利用者負担

(保育料)

注5

幼稚園 注1

私立幼稚園

公立幼稚園

3歳~

 

5歳児

小学校以降の教育の基礎

をつくるための「幼児期

の教育を行う学校」

幼児希望者

(保育料)

市町村の基準

による 注4 

(支払い)

市町村へ

認定こども園

注2

幼保連携型

幼稚園型

保育所型

地方裁量型

0歳~

 

5歳児

幼稚園と保育園の機能を

あわせ持つ施設

3歳から5歳については、

幼児教育と保育を一緒

に受ける

(幼稚園機能)

幼児希望者

(保育園機能)

保育が必要な児童

であると自治体に

認定されたもの

(保育料)

市町村の基準

による

(支払い)

園へ

保育園

私立保育園

公立保育園

0歳~

 

5歳児

就労などのため、家庭で

保育ができない保護者に

代わって保育する

保育が必要な児童

であると自治体に

認定されたもの

(保育料)

市町村の基準

による

(支払い)

市町村へ

地域型保育 小規模保育

0歳~

 

2歳児

少人数(定員6人~19人)

を対象に家庭的保育に近

い雰囲気のもと、きめ細

やかな保育を行う

保育が必要な児童

であると自治体に

認定されたもの

(保育料)

市町村の基準

による

(支払い)

園へ

地域型保育

事業所内保育

注3

0歳~

 

2歳児

会社の事業所の保育施設

などで、従業員の子ども

と地域の子どもを一緒の

保育を行う

保育が必要な児童

であると自治体に

認定されたもの

(保育料)

市町村の基準

による

(支払い)

園へ

地域型保育

家庭的保育 

注3

0歳~

 

2歳児

家庭的な雰囲気のもとで

少人数(定員5人以下)

できめ細やかな保育を行

保育が必要な児童

であると自治体に

認定されたもの

(保育料)

市町村の基準

による

(支払い)

園へ

地域型保育

居宅訪問型保育 

注3

0歳~

 

2歳児

障害・疾病等で個別のケ

ア等が必要な場合に、保

護者の自宅にて1対1で

保育を行う

保育が必要な児童

であると自治体に

認定されたもの

(保育料)

市町村の基準

による

(支払い)

園へ

注1 平成29年9月1日現在、熱海市に私立幼稚園はありません。
注2 平成29年9月1日現在、熱海市には、地方裁量型認定こども園のみです。
注3 平成29年9月1日現在、該当する認可保育施設はありません。
注4 新制度に移行していない幼稚園は、園により保育料は異なります。熱海市の幼稚園は新制度に移行済みです。
注5 市外委託児童の場合、公立は熱海市が保育料を決定し徴収は委託市町村が行います。私立は熱海市が決定し、
  直接徴収します。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育課 教育保育推進室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6553 ファクス:0557-86-6555
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。