今年も6月から健診が始まります!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009852  更新日 令和3年5月25日

印刷 大きな文字で印刷

コロナ渦でも、健診は重要です!

実は!40~64歳の熱海市民は、がんや生活習慣病を含む死亡率が県内23市のうち、2番目に高い率*!

だからこそ、若いうちから健診を受診することで、病気を早期発見し、早期治療に結び付けることが大切です!

 

*「熱海市第2期データヘルス計画」より

健診の受け方

お手元に青色の封筒に入った、緑色と黄色の受診券が5月下旬までに届きます。

内容を確認のうえ、医療機関に健診受診の予約をしてください。

健診を受けられる医療機関は、下図または受診券裏面の医療機関一覧表をご覧ください。

健診の種類 対象者 内容

市民健康診査

(がん検診など)

熱海市民

(40歳以上)

肝炎ウイルス、胸部(肺がん)、胃がん(バリウム・カメラ)大腸がん、乳がん、子宮頸がん、骨粗しょう症、前立腺がん、歯周病

*対象年齢の人は受診券の「受診の可否」欄に「○」が記載されています。

あたみ国保特定健診

熱海市国民健康保険の加入者

(うち40~74歳の人)

身体測定、血圧測定、尿検査、血液検査(血糖・脂質・肝機能・腎機能)

*医師が必要と認めた場合は、心電図・貧血検査・眼底検査も行います。

*黄色い受診券の各項目に、「*」が記入されている場合は対象外です。

受診を希望する場合は、ご自身が加入している健康保険の保険者へお問い合わせください。

フレイル健診 静岡県後期高齢者医療制度の加入者
(75歳以上の人)

 

封筒
青色の封筒(イメージ)
受診券
受診券(イメージ)

今年の市民健診のポイント

  1. 今年は6月から市民健康診査・あたみ国保特定健診・フレイル健診を実施します。
  2. 昨年も大好評!胃バリウムの検診車日程が1日増えます。
  3. 「あたみ健康GET!GET!大作戦」の新たな応募メニューが追加されます。

健診を受けて熱海ブランド商品をGETしよう!! ~あたみ健康GET!GET!大作戦~

健康診査を受診し、自身の体の状態を把握して健康をGET!

さらに応募して熱海ブランドA-PLUS認定品もGET!

2つのいいことを「GET」できる取り組みです。

8月31日までにあたみ国保特定健診を受診した40~49歳の国民健康保険加入者と、11月30日までに子宮頸がん検診を受診した20~39歳の子宮頸がん検診対象者は、熱海ブランドA-PLUS認定品を申込不要で必ずGETできます。

詳細は、下の「関連情報」にあるリンク先、または受診券に同封する案内をご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課 健康づくり室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6294 ファクス:0557-86-6297
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。