新型コロナウイルスに関連した感染症について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007602  更新日 令和2年2月13日

印刷 大きな文字で印刷

新型コロナウイルに関連した肺炎について

中華人民共和国湖北省武漢市において、令和元年12月以降、新型コロナウイルスによる肺炎患者の発生が複数報告されており、令和2年1月16日に日本でも新型コロナウイルスに関連する肺炎患者の発生が国内で確認されたと厚生労働省が発表しています。

世界保健機関(WHO)の緊急委員会は、1月31日未明(日本時間)、中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生状況が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC: Public Health Emergency of International Concern)」に該当すると発表しました。
このような状況を踏まえ、新型コロナウイルス感染症は、感染症法に基づく「指定感染症」に指定され、また、検疫法に基づく「検疫感染症」に指定されました。

詳細につきましては厚生労働省のホームページをご覧ください。

厚生労働省は今般の新型コロナウイルス関連肺炎の発生について、厚生労働省の電話相談窓口を1月28日(火曜日)18時より設置することといたしましたので、お知らせいたします。

○厚生労働省が開設した電話相談窓口は以下の通りです。

電話番号 0120-565653 (フリーダイヤル)受付時間 午前9時00分から午後9時00分 (土日・祝日も実施)

静岡県では疾病対策課のホームページや新聞、TVなどのマスコミを通じて、県民の皆様に必要な情報を提供するとともに、疾病対策課内の専用電話にて専用の相談ダイヤルを開設(電話:054-221-8560 平日8時30分から17時まで)し、県民からの相談に応じています。

 

保健所に「帰国者・接触者相談センター」を開設しました

新型コロナウイルス感染症が疑われる方へ 

「帰国者・接触者相談センター」では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談を受け付けています。
同センターでは、相談内容から同感染症の疑いがあると判断した場合、その方へ適切な診察を行う「帰国者・接触者外来」への受診調整を行っております.

熱海市伊東市の「帰国者・接触者相談センター」は熱海保健所、平日8時30分から17時までは0557-82-9125、平日17時15分から21時まで及び土曜日曜祝日の9時から21時までは090-3309-6707で相談を受け付けております。

厚生労働省からの呼びかけ

国民の皆様へのメッセージ

新型コロナウイルス感染症は、我が国において、現在、流行が認められている状況ではありません。国民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

湖北省または浙江省から帰国・入国される方あるいはこれらの方と接触された方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に保健所へ連絡したうえで、受診していただきますよう、御協力をお願いします。また、医療機関の受診にあっては、湖北省または浙江省の滞在歴があることあるいは湖北省または浙江省に滞在歴がある方と接触したことを事前に申し出てください。

【多くの方が集まるイベントや行事等の参加・開催について】
多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、お一人お一人が咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施を心がけていただくとともに、イベントや行事等を主催する側においても、会場の入り口にアルコール消毒液を設置するなど、可能な範囲での対応を検討いただけますようお願いいたします。

 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課 健康づくり室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6294 ファクス:0557-86-6297
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。