中小企業事業者支援業務委託にかかる公募型プロポーザルの実施(参加申込み受付中、質問提出期間は終了しました)

ページ番号1012634  更新日 令和4年6月25日

印刷 大きな文字で印刷

中小企業事業者支援業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

概要

 平成24年に立ち上げた熱海市チャレンジ応援センター「A-biz」(以下、「センター」という。)による事業者相談に伴う支援事業は、商品開発・販路開拓など専門知識・知見が不可欠な業務であり、平成29年11月のA-bizリニューアル以降、チーフアドバイザーを設置し個別相談にきめ細やかな相談に応えてきたところである。中小企業事業者支援には継続的な伴走型支援とともに、組織による相談体制かつ各種の高い専門性を兼ね備えている必要があることから、専門家組織によるコンサルタント会社などの知見やノウハウを活用し新たな相談センター体制を構築し、地域産業を担う事業者の経営・創業などの事業者相談に応えていくとともに、プッシュ型支援・マッチング支援における市内外の支援機関との連携により個店支援を行い、地域経済全体の生産性(売上・利益など)向上につなげることを目的とし委託するものである。

業務名

中小企業事業者支援業務委託

業務内容

中小企業事業者支援業務委託仕様書のとおり

参加資格

(1) 熱海市建設工事等の請負に係る競争入札に参加する者に必要な資格(平成6年熱海市告示第35号)に基づく競争入札参加資格の認定を受けている者であること。

(2) 他の地方公共団体において、事業経営、商品開発、起業・創業相談、情報とネットワークを駆使したプロモーションによる販路拡大などの相談を請け負い、アドバイスや各種相談に特化した手法支援を行う業務の受託実績があること。また、過去5年間において地方公共団体での当該業務または類似業務を完了した実績があること。

(3)  地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しない者及び同条第2項の規定に基づく熱海市の入札参加制限を受けていない者であること。

(4) このプロポーザル方式実施の公告の日から委託候補者を選定するまでの間に、熱海市からの受注業務に関し、指名停止を受けていないこと。

(5) 会社更生法(平成14年法律第154号)第17条の規定に基づく更生手続開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)第21条の規定に基づく再生手続開始の申立てがなされている者(会社更生法の規定に基づく更生手続開始の申立て又は民事再生法の規定に基づく再生手続開始の申立てがなされた者であって、更生計画の認可が決定し、又は再生計画の認可の決定が確定したものを除く。)でないこと。

(6) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条に規定する暴力団または暴力団の構成員もしくは暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しない者の統制下にない事業者であること。

実施スケジュール

スケジュール
内容 日時

ホームページへの公告

令和4年6月15日(水曜日)
プロポーザルに関する質問の受付期限 令和4年6月22日(水曜日)正午まで (終了)
質問に対する回答 令和4年6月29日(水曜日)
参加申込書など提出期限 令和4年7月6日(水曜日)午後4時まで
プロポーザル参加者の決定 令和4年7月21日(木曜日)
企画提案書の提出期限 令和4年7月28日(木曜日)午後4時まで
プレゼンテーション 令和4年8月8日(月曜日)予定
委託候補者の選定・公表 令和4年8月中旬
契約・委託開始 令和4年9月初旬~中旬

 

質問及び回答について

6月22日水曜日正午をもって、質問の受け付けは終了しました。
なお、締切までに質問事項はいただいておりません。

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

観光建設部 観光経済課 産業振興室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6204 ファクス:0557-86-6199
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。