熱海市中小企業者応援給付金

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008059  更新日 令和2年6月10日

印刷 大きな文字で印刷

中小企業者応援給付金について

熱海市または静岡県からの休業要請の対象外だった業種のうち、新型コロナウイルス感染症の影響で売上げが大幅に減少している中小企業者の皆様を対象に、事業の継続を下支えするための給付金を支給いたします。

支給額

10万円 ※1事業者あたり1回まで

支給の対象となる要件

市内に主たる店舗、事業所などを有する中小企業者(法人又は個人)で、

 1.市又は県からの休業要請の対象外だった業種を営んでいること 

 2.令和2年4月又は5月の売上高が前年同月比で50%以上減少していること

 3.申請日まで継続して同一事業を営み、事業収入(売上)を得ていること

 4.納期が到来した市区町村税(徴収猶予に係るものを除く)を完納していること

今回の応援給付金の対象外となる業種・施設について

売上げ減少率の算出方法

  A:令和2年4月又は5月の売上高

  B:前年同月の売上高

  算出方法 (B-A)÷B✕100=売上減少率(%) ※50%以上であること

 

【平成31年3月から令和2年2月までの間に事業を開始した場合】

  C:令和2年4月又は5月の売上高

  D:事業を開始した日の属する月の翌月から令和2年3月までの任意の1月の売上高

  算出方法 (D-C)÷D✕100=売上減少率(%) ※50%以上であること

必要書類

全ての方に必要な書類

1.熱海市中小企業者応援給付金交付申請書(様式第1号)

2.熱海市中小企業者応援給付金請求書(様式第2号)

3.売上げ減少を比較する今年の4月又は5月の売上高がわかる書類の写し(売上台帳、試算表など)

4.振込先口座がわかる書類 ※通帳を開いた1ページ目、2ページ目、キャッシュカードなど「銀行名、支店名、預金種別、口座番号、口座名義、名義のフリガナ」が確認できる箇所をコピーしてください。

※上記に加え、以下の書類が必要です。

 

事業者(法人)に必要な書類

5.売上減少を比較する月の前年同月が属する事業年度の法人税申告書の写し

 (必要部分)別表第一(1枚)、法人事業概要説明書(表裏を1枚ずつ)

 

事業者(個人)に必要な書類

【青色申告の場合】

6.令和元年分の所得税確定申告書類の写し

 (必要部分)確定申告書B第一表の控え(1枚)、所得税青色申告決算書の控え(1,2ページ目)

 

【白色申告の場合】

7.令和元年分の所得税確定申告書類の写し

 (必要部分)確定申告書B第一表の控え(1枚)

8.売上減少を比較する月の前年同月の売上高がわかる書類の写し(売上台帳、試算表など)

 

【事業者(個人)のうち、事業主の住所地が熱海市外の場合】

9.市区町村税の完納証明書(納期到来分について未納がないことの証明書)

 ※住所地の市区町村税のうち、申請者に賦課されている全ての税目に係るもの

申請時に必要な書類

申請様式

交付申請書記載例

Q&A(よくあるお問い合わせ)

参考にご覧下さい。

ご提出

新型コロナウイルス感染症の影響拡大を防止するため、原則郵送のみの受付といたします。

 受付期間 令和2年5月25日(月曜日)から令和2年7月17日(金曜日)※必着

 送付先  〒413-8550 熱海市中央町1-1 熱海市役所 観光経済課 産業振興室 応援給付金担当 宛

      ※誠に恐れ入りますが、郵送料は申請者負担でお願いいたします。

      ※申請書類の送達の確認が必要な方については、配達証明郵便などをご利用下さい。

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

観光建設部 観光経済課 産業振興室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6204 ファクス:0557-86-6199
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。