疫病退散を祈る!「紺紙金泥般若心経〈後奈良天皇宸翰/(伊豆国)〉」の伝来

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011463  更新日 令和3年9月6日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: イベント

このイベントは終了しました。

般若心教

開催日

令和3年10月15日(金曜日)

開催時間

午前10時 から 午前11時 まで

開催場所

起雲閣音楽サロン
起雲閣(きうんかく)へようこそ

内容

戦国時代の後奈良天皇が「天下大疫」の中で「疫病之妙薬」たらんとして、諸国に送られた般若心経のひとつが伊豆山神社に伝わった経緯について、本市の学芸員がお話しします。

申し込み締め切り日

令和3年10月1日(金曜日)

申し込みは終了しました。

申し込み

必要

申込書を提出(生涯学習課窓口・ファクス・Eメール)

応募者多数の場合は市内在住・在勤者優先で抽選します。

費用

不要

募集人数
30人

添付ファイル

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 生涯学習課 文化交流室(文化交流担当)
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6234 ファクス:0557-86-6606
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。