熱海市屋外広告物条例

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001393  更新日 平成30年11月9日

印刷 大きな文字で印刷

屋外広告物は、私たちのくらしや商業活動に必要な情報を提供するとともに、まちなみを構成しそのまちのイメージとなる重要な要素となっています。平成21年3月31日までは静岡県条例の基準で屋外広告物の規制を行っていましたが、熱海市の特性を踏まえて、熱海市屋外広告物条例を平成21年4月1日に施行しました。

熱海市屋外広告物条例により、ルールを定め、広告物の色彩や大きさを制限しています。

美しい景観まちづくりのためにご協力をお願いいたします。

屋外広告物の安全管理について

屋外広告物の安全点検について(重要)

近年、全国で屋外広告物の落下、倒壊する事故が多発しています。熱海市では、広告物の安全性の向上を図るため、広告物の許可更新時に実施していただいている安全点検の取り扱いを、次のとおり変更します。

(1)平成31年4月から、点検報告書の様式が変わります。

    点検の項目が、変更前の6項目から17項目に増えます。

(2)令和2年4月から、点検者の資格要件が厳しくなします。

    堅ろうな広告物(建築基準法による工作物の確認申請が必要な4m超の広告物など)は、「屋外広告業者」や「屋外広告物講習会修了者」の資格では、点検ができなくなります。

(詳しくは下記添付ファイルをご確認ください。)

 

ダウンロード

各種許可申請書類について

申請書様式

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

観光建設部 まちづくり課 都市計画室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6383 ファクス:0557-86-6416
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。