検針とご請求

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005363  更新日 平成30年5月1日

印刷 大きな文字で印刷

検針月と請求書

水道料金及び下水道使用料・温泉料金は、2カ月ごとにメーター検針を行い、その間の使用量を等分して検針月と翌月とに分けて(端数は翌月)計算します。

検針月は、地区によって奇数月と偶数月に分かれています。

地区別検針月

  • A地区(旧熱海地区):2月、4月、6月、8月、10月、12月
  • B地区(南熱海・伊豆山・泉地区):1月、3月、5月、7月、9月、11月

納付書は、検針を行った月に発送いたします。

2カ月分を一度に送付いたしますので、ご注意ください。

検針から請求までの流れ

水道メーターを検針員が検針し、2カ月分の使用水量を等分し、次回の料金計算を算定します。1月から2月までの使用水量が31平方メートルだった場合、3月支払い分を15平方メートル、4月支払い分を16平方メートルとして料金計算をします。

検針後にはお知らせ票を置いていきます、参考にしてください。

検針のご協力をお願いします

  • メーターボックスの上に物を置かないでください。
  • 犬は出入り口やメーターボックスから離して繋いでください。
  • メーターボックスの中は、いつもきれいにしておいてください。
  • 家の増改築などでメーターが隠れてしまうときは、検針のしやすい場所へ移してください。その際は、熱海市指定給水装置工事事業者にご依頼ください。

料金のお支払方法

お支払い方法は、市指定金融機関からの口座振替と納入通知書による直接納付があります。
納期限は毎月月末(月末が休日に当たる場合は、その休日明け)となります。

直接納付の場合

納入通知書は検針した月に送付いたしますので、納入通知書に記載された期限までに、指定された金融機関または、「熱海市上下水道・温泉料金お客様センター」、若しくは各支所・出張所の窓口にてお支払ください。

※コンビニエンスストア収納を行っています。詳しいお取扱い店については、納付書裏面をご確認ください。

口座振替の場合

口座振替のお申し込みは、下記のお取り扱い金融機関窓口、または「熱海市上下水道・温泉料金お客様センター」にてご用意しております「口座振替依頼書」に必要事項を記入のうえ、各金融機関窓口へご提出ください。

※口座からの振替日は、納期限と同日です。
預金残高不足などにより引き落としが出来なかった場合は、翌月上旬に送付する「振替不能通知書」にてお支払いください。
再振替をご希望の場合は、「熱海市上下水道・温泉料金お客様センター」にご相談ください。
領収金額は、検針時に発行される「お知らせ票」の下段に記載されておりますので、ご確認ください。

下水道使用料は水道料金と同時にお支払い

下水道使用料は水道料金と同時にお支払いいただきます。なお、現在、水道をご使用中の方が新規に下水道接続をされた場合は、もう一度「口座振替依頼書」を提出していただく場合がありますのでご承知ください。

お取り扱い金融機関

金融機関 口座振替 納入通知書
静岡銀行
スルガ銀行
静岡中央銀行
三島信用金庫
あいら伊豆農業協同組合
静岡県労働金庫
静岡県信漁連
ゆうちょ銀行
熱海市役所内指定金融機関派出所 不可

このページに関するお問い合わせ

熱海市上下水道・温泉料金お客様センター(委託先)
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6485 ファクス:0557-86-6482
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。