下水道使用料

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000886  更新日 平成29年8月24日

印刷 大きな文字で印刷

熱海市では、2カ月に一度検針し、検針した水量を、検針した月分とその翌月分に2等分(割り切れない場合は端数を後ろ寄せ)し、それぞれを料金計算しています。

下水道の使用料は、水道使用量及び温泉使用量によって決まります。お知らせ票をご覧ください。

ご使用になった温泉の排水が、公共下水道に接続されている場合、お知らせ票に記載される「下水道使用料」の金額は、温泉汚水分の料金が加算された金額となります。

詳しくは、「検針とご請求」のページをご覧ください。

下水道使用料表

下記表の基本料金は、1カ月の使用料(税込)です。

下水道使用料表

下水道使用料減免措置制度について

毎年1月1日現在、熱海市に住民登録があり、使用者が70歳以上、または、使用者と同一世帯に70歳以上の方がいる場合、減額の対象となります。

対象となった場合、下水道使用量が10m3以下の月の使用料が2,160円となります。

※温泉汚水分の下水道使用料は減額にはなりませんのでご注意ください。

このページに関するお問い合わせ

熱海市上下水道・温泉料金お客様センター(委託先)
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6485 ファクス:0557-86-6482
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。