環境に関する補助金制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000810  更新日 平成29年3月29日

印刷 大きな文字で印刷

環境センター取り扱い補助金制度

ごみ置き場設置費等補助金制度

地域のみなさんがごみステーション(集積所)に、ごみ棚などを設置又は修繕する際に補助金を交付します。
補助金額は、設置・修繕とも要した費用の2分の1で、設置の場合は最高限度額が5万円、修繕の場合は、1万5千円です。町内会を通じて申し込んでください。

害虫駆除散布機購入費補助金交付制度

地域の害虫駆除や消毒のために町内会が害虫駆除機を購入する際に、補助金を交付します。
補助金額は、駆除機の購入費の3分の1で最高限度額が10万円です。
また、ねずみ族・昆虫などの駆除の薬は、町内会に無料配布しています。
駆除機の貸し出しも行っていますので、町内会を通じて申し込んでください。

合併処理浄化槽設置事業費補助金交付制度

生活排水による河川などの水質汚濁を防止するため、合併処理浄化槽設置整備計画書に基づく整備事業の対象地域のうち、下水道法による事業計画の許可を受けていない地域に専用住宅をお持ちの方が、既設の単独処理浄化槽を合併処理浄化槽に付替えた場合、補助金を交付します。

資源ごみ集団回収奨励金交付制度

資源ごみの集団回収を実施した団体に奨励金を交付します。

  • 交付対象団体:町内会・老人会・婦人会・子ども会・ボランティア。幼稚園などの市民団体
  • 対象となる資源ごみ:新聞紙・ダンボール類・古布・アルミ缶・スチール缶・鉄くず・空きビンなど

奨励金額は、資源ごみを回収し、専門業者へ引き渡した重量1キログラムにつき4円となります。

上記お問い合わせ先

環境センター(エコ・プラント姫の沢内)
電話:0557-82-1153
ファクス:0557-82-5371
Eメール:kankyo-center@city.atami.shizuoka.jp

生活環境室取り扱い補助金制度

生ごみ処理容器購入費

生ごみ処理容器購入者に対し、補助金を交付します。

  • 対象者は熱海市に住民登録のある方です。
  • 3年以上継続利用してください。

補助内容

補助対象機器 補助率 補助限度額
生ごみ処理容器(コンポスト) 購入費の2分の1 3,000円(100円未満切捨て、1世帯1台)
家庭用生ごみ処理機(電動) 購入費の2分の1 30,000円(100円未満切捨て、1世帯1台)

申請方法

  1. 購入したい生ごみ処理機のパンフレット、見積書を添えて申請書を提出する。
  2. 交付決定通知書を受け取ったら購入する。
  3. 領収書を添えて実績報告書を提出する。

ダウンロード

住宅用太陽光発電システム設置費補助金

環境への負荷の低減及びエネルギーの有効活用を図るため、太陽光エネルギーを活用した住宅用発電システムを設置する方に、設置費の補助を行います。

補助内容

補助対象 補助金額 補助限度額
住宅用太陽光発電システム設置費 1キロワット当り30,000円(1,000円未満切捨て) 120,000円

補助対象システムや応募資格などについての詳細は、生活環境室までお問い合わせください。

ダウンロード

上記お問い合わせ先

生活環境室
電話:0557-86-6272
ファクス:0557-86-6276
Eメール:kankyo@city.atami.shizuoka.jp

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 協働環境課 環境センター
〒413-0033 熱海市熱海字笹尻1804-8
電話:0557-82-1153 ファクス:0557-82-5371
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。