避難情報の名称が変わりました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004719  更新日 平成29年8月10日

印刷 大きな文字で印刷

名称の変更点

平成28年台風第10号による水害では、岩手県岩泉町の高齢者施設において、避難準備情報の意味するところが伝わっていなかったため、適切な避難行動がとられませんでした。これを踏まえて、高齢者などが避難を開始する段階であることを明確にするなどの理由から、避難情報の名称が下記のとおり変更されました。

避難情報

変更前名称

変更後名称

内容

避難準備情報 避難準備・高齢者等避難開始
  • 人的被害の発生する可能性が高まった状況
  • 避難に時間がかかる高齢者などの要配慮者やその支援者は避難を開始
  • 通常の避難行動ができる人は避難準備を開始
避難勧告 避難勧告
  • 人的被害の発生する可能性が明らかに高まった状況
  • 対象地域の住民は避難所など安全な場所に避難
避難指示 避難指示(緊急)
  • 人的被害の発生する可能性が非常に高まった状況、あるいはすでに発生した状況
  • 対象地域の住民は避難を完了する
  • 避難する余裕がなければ命を守る最低限の行動を取る

命を守る最低限の行動とは

危険な状況の中での避難行動はできるだけ避け、安全の確保を第一に考えます。屋外での移動が危険だと判断した場合は、避難所などへの移動だけでなく、自宅や近隣の頑丈な建物の2階以上へ緊急的に避難し、救助を待つことも検討してください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 危機管理課 危機管理室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6443 ファクス:0557-86-6446
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。