台風への備え

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000588  更新日 平成29年3月24日

印刷 大きな文字で印刷

ひとりひとりの行う災害への事前の備えで被害の軽減が可能です。

家の外の備え

  • 窓や雨戸はしっかりとカギをかけ、必要に応じて補強する。
  • 側溝や排水口は掃除して水はけを良くしておく。
  • 風で飛ばされそうな物は飛ばないよう固定したり、家の中へ格納する。

家の中の備え

  • 万一の飛来物の飛び込みに備えてカーテンなどをおろしておく。

参考情報

土砂災害は、次のような場合に発生

  • 時間雨量30ミリ以上が3時間継続
  • 最大時間雨量が多い
  • 総雨量が多い

※熱海市の年間平均降水量:約2,000ミリ

参考サイト

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 危機管理課 危機管理室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6443 ファクス:0557-86-6446
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。