家庭教育講座

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005769  更新日 平成30年11月20日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講演・講座

このイベントは終了しました。

講師の写真
講師の西山久美子さん
家庭教育支援員の進行の様子
話し合いは家庭教育支援員が進行します
話し合いの様子の写真
話し合いの様子
プレイスペースの様子
講義の間子どもたちはプレイスペースで
開催日

平成30年11月18日(日曜日)

開催時間

午前10時 から 正午 まで

開催場所

いきいきプラザ7階 多目的会議室

内容

『子どもが自分でお片づけできる!整理収納術』講座の様子をお知らせします

11月の家庭教育強調月間に伴い開催したこの講座。

整理収納アドバイザーの西山久美子さんにお越しいただき、片づけの理論から子どもが自分でお片づけできる具体的な方法を丁寧に教えていただきました。

「お片づけできないのは、遺伝だと思っていませんでしたか?

そうではありません!
理論と技術を学べば誰でもできるんです!!」という講師の言葉が印象的でした。

参加者はこれから子ども部屋についてどうしようか考えているなど、意欲的に参加してくれた方ばかりで、皆さん講師のお話に「ウンウン」と頷きながら受講してくれました!

途中で家庭教育支援員に進行をバトンタッチし、参加者同士でお片づけについて悩んでいることなどのお話し合いの時間も。共通の悩みがあったりして、参加者同士も和気あいあいと話し合っていました。

熱海市には子育て中の皆さんを応援する家庭教育支援員がいます!

子育てに関することを学びながら、参加者同士でおしゃべりできる講座。

今後も、こうした取組を考えていきたいと思います!!

~参加者の声~

・片づけについて子どもへのアプローチ、収納方法を学びたいと思っていたが、その前に子どもの性格や子どもの物への想いを理解してあげることが大事ということがよくわかりました。片づけは技術であり、理論であるという言葉が響きました!

・整理整頓の言葉の意味もちゃんと理解できていなかったなと思いました。先生のお子さんでも一人一人違いがあると知り、なんだかとても安心しました。子どもが大人になったときに私と同じ思いを抱かないようともに決断力をつけていきたいと思います。

・理論と実践方法の両方を聞けて良かった。

・子どもに言ってはいけないNGワードや25%ルール、完璧を求めてはいけないなど、楽しくお片づけできる方法、言葉かけ、早速実践できたらと思います。

・小さい子どもがいると、大人との会話ができないので、いろんな話ができて楽しかったです。

・片づけなさい!という言葉がそんなにいけない言葉だと思っていなかったので反省しています。

・子ども自身に選択させるのが大事だと学びました。物は買うより捨てる方が難しいと思った。

 

費用

不要

関連情報

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 生涯学習課 社会教育室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6573 ファクス:0557-86-6606
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。