ブーゲンビリア 開花情報

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003697  更新日 平成30年5月29日

印刷 大きな文字で印刷

開花時期 5月から7月

写真:ブーゲンビリア

ブーゲンビリアは南米(ブラジル) 産のオシロイバナ科イカダカズラ属の熱帯性低木です。

花のように見えるのは、実際には、苞(ほう)と呼ばれるもので、苞が3枚集まったその中心に咲いている小さな白いものが花です。
苞には、葉脈があり、葉の形をしています。苞は肉厚が薄いので、風に吹かれてヒラヒラと舞います。苞色には、赤や白、桃、橙、黄色、それらの複色があります。用途は、ハワイでは、門のアーチや生垣等に使われます。

ブーゲンビリアが見られる場所

開花状態の凡例


  • つぼみ

  • 5分咲き

  • 8分咲き

  • 満開

  • 散りかけ

  • 終了

  • 測定なし

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

観光建設部 公園緑地課 維持管理室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6211 ファクス:0557-86-6244
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。